Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > タムラソウ

タムラソウ (田村草)
Serratula coronata var. insularis
 タムラソウは初秋の高原に咲く代表的な植物の一つで、尾瀬の湿原や伊吹山をはじめ、本州の高原ではごく普通に見ることができます。タムラソウを撮影していると、よく「なんというアザミですか」と尋ねられますが、そんなときはその名前とあわせて、葉にアザミのようなトゲがないところがアザミと異なることを説明します。ところが、名前について聞かれてしまうと、漢字でどう書くかはわかっても、その由来は不明ですとしか答えられないのがすこしばかり残念です。
■撮影地別
 ○長野県八子ヶ峰
 ○静岡県熱海市

クローズアップ

■群落
1994.9.4 長野県八子ヶ峰
             2004.9.12 静岡県熱海市
Before Plant   Next Plant