Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > タマバシロヨメナ

タマバシロヨメナ (玉葉白嫁菜)
Aster ageratoides var. ovalifolius
 シロヨメナは変種レベルでみただけでも、一部の地域だけに特産するものがいくつも知られていますが、北陸地方には広卵形になるものが知られており、タマバシロヨメナと呼ばれています。便利なことに、「日本の野菊」(山と渓谷社)には種類ごとに分布図が掲載されており、これによると分布の中心は日本海側でも新潟県にあるようですが、石川県にも記録があります。以前、金沢郊外の医王山で撮影したシロヨメナは、神奈川県で見たものよりも明らかに丸っこいことで、タマバシロヨメナと推定しました。
■撮影地別
 ○石川県金沢市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2001.9.29 石川県金沢市