Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > シコタンタンポポ

シコタンタンポポ (色丹蒲公英)
Taraxacum shikotanense
 シコタンタンポポは国内では北海道東部に生え、名前のとおり色丹島をはじめ、千島列島まで分布する北方系のタンポポです。日本では唯一の8倍体で、高次倍数体の例にもれず、頭花は直径5cmほどもある大型の種類です。野付半島を訪ねたのは7月上旬で、タンポポの花には遅い時期でしたが、レストハウスの先で車を止めてさらに進んでいくと、黄色の花をまだ咲かせているシコタンタンポポが一つだけ見つかりました。頭花の総苞外片は黒緑色で反りかえらず、その縁は白っぽいのが特徴です。
■撮影地別
 ○北海道野付半島
 

クローズアップ

■群落
2004.7.10 北海道野付半島
             2004.7.10 北海道野付半島
Before Plant   Next Plant