Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > セイヨウタンポポ

セイヨウタンポポ (西洋蒲公英)
Taraxacum officinale
 セイヨウタンポポは在来のタンポポを駆逐した帰化植物として知られています。受粉せずに結実する単為生殖を行うため種子生産量が大きく、これが在来のタンポポとの競争にうち勝って分布を広げた要因とされます。ところが最近では、セイヨウタンポポも同じ外来のアカミタンポポに追いやられ、都会でセイヨウタンポポを見かけることは少なくなっています。東京・埼玉の境にある狭山丘陵は、都市近郊とはいえ農村の風景の残るところですが、この日みかけたのはみなセイヨウタンポポでした。
■撮影地別
 ○埼玉県狭山市
 ○神奈川県鎌倉市(果実期)

クローズアップ

■群落
1998.4.12 埼玉県狭山市
          2003.6.5 神奈川県鎌倉市 2003.6.6 東京都千代田区
Before Plant   Next Plant