Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アカミタンポポ

アカミタンポポ (赤実蒲公英)
Taraxacum laevigatum
 アカミタンポポは最近増えてきた外来のタンポポで、都市では同じ帰化植物のセイヨウタンポポよりも多くみられます。セイヨウタンポポと同様、単為生殖で増殖しますが、繁殖力はより旺盛で、都心部では在来のタンポポはもちろんのこと、セイヨウタンポポまで駆逐してしまったようです。総苞片が反り返る点はセイヨウタンポポと同じですが、頭花は直径3cmほどとやや小さく、果実が赤褐色に熟すのが特徴です。日比谷公園ではベンチのそばや空き地など、人による踏みつけがあるところに多いようです。
■撮影地別
 ○東京都千代田区
 ○東京都千代田区(果実期)

クローズアップ

■群落
2003.4.7 東京都千代田区
           2005.4.19 東京都千代田区 2003.6.16 東京都千代田区
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「アカミタンポポ」