Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > サンインヒキオコシ

サンインヒキオコシ (山陰引き起こし)
Plectranthus shikokiana var. occidentalis
 自宅近くの丘陵地に設けられた林道を散策していると、高さ50cmほどのシソ科の植物が花をつけているのを見つけました。ヤマハッカの仲間なのは間違いないのですが、これはというものが思い当たりません。石川県地域植物研究会の皆さんに同定していただいた結果、サンインヒキオコシであることがわかりました。サンインヒキオコシはミヤマヒキオコシの変種で、北陸から中国山陰、九州北部まで分布します。母種に比べると花冠が長いのが特徴で、花のようすはややアキチョウジに似ています。
■撮影地別
 ○石川県金沢市


クローズアップ

■群落
2002.10.13 石川県金沢市
             2002.10.13 石川県金沢市
Before Plant   Next Plant