Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > オニルリソウ

オニルリソウ (鬼瑠璃草)
Cynoglossum asperrimum
 まだ見たことない植物を求めて山中を散策していたところ、たくさんの花と果実をつけたオニルリソウに出くわしました。北海道から九州にかけて、山地の樹林下に生える2年草です。タチカメバソウなど、山に生える他のムラサキ科の植物とちがい、高さが1m近くなるものもあるわりには1つ1つの花は小さく、直径3mmしかありません。植物の名前で「オニ」とつくのは、豪壮なようすをたとえたものが多いのですが、オニルリソウの場合はむしろ繊細なふんいきで、どうしてそんな名前がついたのでしょう。
■撮影地別
 ○山梨県北杜市


クローズアップ

■群落
2006.8.20 山梨県北杜市
             2006.8.20 山梨県北杜市
Before Plant   Next Plant