Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > オクキタアザミ

オクキタアザミ (奥北薊)
Saussurea riederi ssp. yezoensis
var. japonica
 賽の河原を過ぎて御浜に着くと、右側に鳥海湖が見えてきました。このあたりは思った以上に咲きすすんでいて、花は多くありません。オクキタアザミも多くはすでに白い毛をのばした果実となっており、八丁坂まで進んで、ようやく遅い花をつけた群落を見つけることができました。オクキタアザミは北海道に分布するナガハキタアザミの変種で、鳥海山と焼石岳だけに分布します。名前に「アザミ」とつきますが、トウヒレンの仲間です。本州中部の高山のトウヒレンに比べると全体にコンパクトなつくりです。
■撮影地別
 ○山形県鳥海山


■クローズアップ

群落
2004.8.22 山形県鳥海山
             2004.8.22 山形県鳥海山
Before Plant   Next Plant