Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ニッコウアザミ

ニッコウアザミ (日光薊)
Cirsium tanakae var. nikkoense
 ニッコウアザミはノハラアザミの変種で、母種に比べて総苞や茎に白い毛が多いのが特徴です。他はノハラアザミと変わりませんが、場所によっていずれか片方が分布する傾向があるようです。
 8月下旬、日光の男体山を登ったあとバスで移動して、戦場ヶ原を散策しました。日光でニッコウアザミを見ようと意気ごんでいたものの、観光客がつみとるのかどれも頭花がありません。この日は写真も撮れずじまいでしたが、翌日登った上越国境の三国山でようやく見つけることができました。
■撮影地別
 ○群馬県三国山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.8.24 群馬県三国山