Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ナガエコナスビ

ナガエコナスビ (長柄小茄子)
Lysimachia japonica
 コアジサイが満開となった箱根の山中を散策していると、ナガエコナスビが満開となっているのに出会いました。田んぼの畦など身近に見ることも多いコナスビにくらべて花はいくぶん大きく、名前のとおり花冠と同じくらいの長さの花柄があって、葉のつけねに花をつけるコナスビとはちがう印象を受けます。ナガエコナスビの位置づけについては見解が分かれ、「神奈川県植物誌2001」はコナスビの変種としていますが、「日本の野生植物」では花柄の長さを3〜8mmとし、とくに区別していません。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根


クローズアップ

■群落
2016.6.12 神奈川県箱根
             2016.6.12 神奈川県箱根
Before Plant   Next Plant