Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ムラサキシロウマリンドウ

ムラサキシロウマリンドウ (紫白馬竜胆)
Gentianopsis yabei f. violacea
 大雪渓経由で白馬岳に登ったときの下りのコースは、たいてい乗鞍岳を越えて栂池をめざすか、白馬鑓ヶ岳をすぎて左に曲がって大出原を通るかのどちらかとなります。このとき選んだ大出原コースでは、ムラサキシロウマリンドウを見ることができました。白い花をつけるシロウマリンドウに対し、ムラサキシロウマリンドウは多くのリンドウの仲間と同じ紫色の花を咲かせます。母種よりもやや低いところに分布し、登山道わきの砂礫地などで数株ずつ生えていることが多いようです。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1998.8.24 長野県白馬岳