Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ムラサキカッコウアザミ

ムラサキカッコウアザミ (紫霍香薊)
Ageratum houstonianum
 畑のわきにあるヤブを散策していたところ、薄紫色の花をたくさんつけた植物が目に入り、これが「日本帰化植物写真図鑑」に載っていたムラサキカッコウアザミか、と納得しました。初めて目にするにもかかわらず、どこかで見たような気がすると思っていたところ、花屋でよく売られているアゲラタムの仲間とあとで気づきました。アゲラタムは品種改良されて頭花は大きく、丈は低いものが多いですが、ムラサキカッコウアザミは高さ50cm前後になります。もともとはやはり園芸用に持ちこまれたもののようです。
■撮影地別
 ○沖縄県恩納村


クローズアップ

■群落
2007.3.17 沖縄県恩納村
             2007.3.17 沖縄県恩納村
Before Plant   Next Plant