Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > モリアザミ

モリアザミ (森薊)
Cirsium spicatum
 モリアザミは東北地方から九州にかけての高原の草地に生えるアザミです。上向きにつく頭花と、開きぎみにつく細長い総苞片が特徴です。アザミとしては小型の部類で、写真は大型で頭花の数が多い個体ですが、高さは1m足らず、霧ヶ峰で見かけるものは2〜3の頭花をつける個体がふつうです。土産店などで「山ごぼう」の名前で売られている山菜はモリアザミの根だといいますが、加工食品となると原材料の原産地表示は義務づけられておらず、どこで採集したものかは必ずしもはっきりしません。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰


クローズアップ

■群落
2007.9.14 長野県霧ヶ峰
            2007.9.14 長野県霧ヶ峰
Before Plant   Next Plant