Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミズハコベ

ミズハコベ (水繁縷)
Callitriche palustris
 湿地を散策していたところ、泥地の水面に葉を浮かせたミズハコベが目に入りました。水上葉は幅広で対生し、2枚ずつ90度向きを変えて順番に葉をつけていくので、たしかにハコベを連想しなくもありません。水中葉は単子葉植物の葉のように細長く、とても同じ植物のものには見えません。写真では水上葉と水中葉の両方が写っています。葉のつけねに1つずつ花弁のない小さな花をつけ、ここでもかろうじて確認できたものの、湿地とあって近づけず、残念にも花の写真は撮れずじまいでした。
■撮影地別
 ○静岡県静岡市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2014.5.6 静岡県静岡市