Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミゾコウジュ

ミゾコウジュ (溝香需)
Salvia plebeia
 ミゾコウジュは水田のあぜや湿地などに生える2年草です。分布は本州から沖縄県までと広く、自然度の高い環境ではふつうに見られるところもあるのですが、例えばわたしの自宅周辺の水田や谷戸にはまったくありません。「それでは」と出かけた利根川流域の湿地周辺では、畑のわきにも写真のような大株がたくさんあってびっくりしました。サルビアと同属ですが、サルビアのように「花は大きく数は少なく」ではなく、「花は小さく、数は多く」なのでふんいきはちがい、むしろイヌコウジュ属のようです。
■撮影地別
 ○茨城県
 ○静岡県静岡市

クローズアップ

■群落
2007.5.29 茨城県
             2014.5.6 静岡県静岡市
Before Plant   Next Plant