Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミヤマキヌタソウ

ミヤマキヌタソウ (深山砧草)
Galium nakaii
 朝イチの千歳行きの飛行機に乗って夕張岳の登山口にたどり着いたのは10時過ぎ、急いで身支度をして歩きはじめると、ミヤマキヌタソウが現れました。ヤエムグラ属はどれも似ていますが、細長く先がとがった葉が特徴で、それとすぐにわかりました。果実の毛が短く、毛の先端がカギ状に曲がらないことを確認すれば、はっきりと区別できます。東北にもありますが、これまで見たことがあるのは北海道ばかりです。名前がよく似たものにオオキヌタソウがありますが、こちらは液果をつけるアカネ属です。
■撮影地別
 ○北海道夕張岳


クローズアップ

■群落
2006.7.8 北海道夕張岳
             2006.7.8 北海道夕張岳
Before Plant   Next Plant