Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミヤマハナシノブ

ミヤマハナシノブ (深山花忍)
Polemonium caeruleum ssp. yezoense
var. nipponicum
 ミヤマハナシノブは南・北アルプスに分布するハナシノブの仲間です。北アルプスではまれな植物のようですが、南アルプスの北岳では、大樺沢から草すべりにかけて数多く見ることができます。植物写真家の木原浩さんは「高山植物」(山と渓谷社)で、ミヤマハナシノブの花は曇天の方が雰囲気にあうと述べていますが、たしかに薄紫色のパステルカラーの花はやわらかい光のほうが似合うように思えます。でも、なぜか私が見るのは晴れているときばかり、なかなかよい機会に恵まれません。
■撮影地別
 ○山梨県北岳


クローズアップ

■群落
2004.7.4 山梨県北岳
               2004.7.4 山梨県北岳
Before Plant   Next Plant