Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > マルバキンレイカ

マルバキンレイカ (丸葉金鈴花)
Patrinia gibbosa
 初めてマルバキンレイカを見たときは、距の長さばかり気になって、短いことからコキンレイカだろうと早合点していました。ところが調べてみると、早池峰山にはマルバキンレイカがあるとのこと、葉はコキンレイカのように掌状に深く切れこむのではなく、鋸歯のある広卵形で、花もコキンレイカよりひとまわり小さいことから、マルバキンレイカとわかり、分布も含めてしっかりとリサーチすることの大切さを再認識しました。北海道と本州の新潟県以北に分布し、山地の湿りけのある樹林下に生えます。
■撮影地別
 ○岩手県早池峰山
 ○山形県鳥海山

クローズアップ

群落
2005.8.16 岩手県早池峰山
             2008.8.17 山形県鳥海山
Before Plant   Next Plant 2008.8.17 山形県鳥海山