Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コキンレイカ

コキンレイカ (小金鈴花)
Patrinia triloba
 八方尾根を登っていくと、第2ケルンを過ぎたあたりで観光客はほとんど見かけなくなり、この先で出会うのは唐松岳をめざす登山者ばかりとなります。登山道はこれまでの明るい砂礫地からがらっと変わってダケカンバの樹林下をたどる道となります。
 この日、このあたりに咲くコキンレイカを見つけました。コキンレイカはオミナエシの仲間で、主に日本海側の亜高山帯の岩場に生えます。太平洋側に分布する近縁のキンレイカとは、分布のほか花のつけねの距が短いことで区別できます。
■撮影地別
 ○長野県八方尾根
 ○長野県八ヶ岳

クローズアップ

■群落
2003.8.16 長野県八方尾根
              2006.8.1 長野県八ヶ岳
Before Plant   Next Plant