Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > クロウスゴ

クロウスゴ (黒臼子)
Vaccinium ovalifolium
 この日、白馬岳を目指して栂池平から登りはじめました。天狗原を過ぎると道は急になり、ところどころにはまだ残雪がありました。雪の重みで斜めに伸びた広葉樹の下では、クロウスゴが早くも葉を広げ、壺のような形の小さな花を咲かせていました。
 クロウスゴはスノキ属の小低木で、この仲間は花は目立ちませんが、秋になると紫黒色や赤の甘酸っぱい果実をつけ、食べることができます。北米原産のブルーベリーもこの仲間ですが、クロウスゴの果実はブルーベリーに比べるとずっと小振りです。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳
 ○石川県白山(果実期)


■クローズアップ

■群落
2002.7.13 長野県白馬岳
              2002.8.25 石川県白山
Before Plant   Next Plant