Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コヤブタバコ

コヤブタバコ (小薮煙草)
Carpesium cernuum
 コヤブタバコは、ガンクビソウの仲間のなかでは、目にする機会が多いものの1つです。秋になると平地や丘陵地の雑木林でも、特徴のある頭花をうつむくように着けているすがたを見ることができます。名前には「小」とつきますが、高さは80cmくらいになり、また、頭花の直径も1cmくらいあって、この仲間としては大きいほうです。また、ヤブタバコは同属といっても、細長い頭花が葉のつけねに1つずつ着くスタイルなので、かなりふんいきがちがいます。
■撮影地別
 ○東京都小金井市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1996.9.26 東京都小金井市