Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コウモリソウ

コウモリソウ (蝙蝠草)
Cacalia hastata ssp. farfarifolia
 夏山では、草原に咲くはなやかな植物に目がいきがちで、コウモリソウのように、うす暗い樹林下で地味な花をつけるものはあまり注目されません。ところがコウモリソウの仲間はけっこう種類も多く、低山から亜高山帯まで勢力を広げています。コウモリソウは山地に生え、ヨブスマソウ、オオバコウモリなどの変種も知られています。コウモリソウは、葉がたてに長いのが他の変種とのちがいというものの、実物を見るとどれも似ていて識別困難です。名前はもちろん、この葉をコウモリにたとえたものです。
■撮影地別
 ○山梨県富士山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1996.8.17 山梨県富士山