Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コシジタビラコ

コシジタビラコ (越路田平子)
Trigonotis brevipes var. coronata
 コシジタビラコはミズタビラコの変種で、東北地方から中部地方にかけての日本海側に分布し、名前もこれに由来します。見た目にはちがいがわかりませんが、4つずつまとまってつく果実それぞれの上側を縁取るように付属体があるのがミズタビラコとの区別点とされます。分布ですみ分けるわけではないので、コシジタビラコの分布域ではどちらなのか確認する必要があります。ただし、平地の湿地などでも目にするミズタビラコと異なり、コシジタビラコは山あいに生える傾向があるようです。
■撮影地別
 ○長野県栄村


クローズアップ

■群落
2007.6.23 長野県栄村
               2007.6.23 長野県栄村
Before Plant   Next Plant