Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コシカギク

コシカギク (小鹿菊)
Matricaria matricarioides
 7月中旬、北海道東部にある能取湖畔を散策していると、国道わきの土手ではコシカギクが花をつけていました。コシカギクは亜寒帯から寒帯にかけて広く分布する植物で、日本では北海道のほか、最近は本州や四国までみられるようになっています。どうも日本に分布するものの多くは帰化植物の可能性が高いらしく、私が見たものも生育環境からみて自生品ではないようです。高さは15cmほど、ドーム状に盛りあがった頭花は筒状花ばかりで、花弁のような舌状花はありません。
■撮影地別
 ○北海道網走市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.7.12 北海道網走市