Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キヨスミウツボ

キヨスミウツボ (清澄靫)
Phacellanthus tubiflorus
 しのつく雨のなか、人気のない山道を傘をさして歩いていると、ヤマアジサイの株もとにキヨスミウツボが咲いているのに気づきました。キヨスミウツボは、カシ類やアジサイ類の根に寄生する多年草で、北海道から九州まで広く分布します。長さ2〜3cmほどの花は真っ白で、葉を広げるわけでもなく、一般にはおそらくキノコにしか見えません。このとき見つけた花はもうやや遅めで、黄色く変色しはじめたものもありました。その名前は、千葉県にある清澄山で見つかったことからついたものです。
■撮影地別
 ○東京都八王子市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.6.21 東京都八王子市