Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キクバヒヨドリ

キクバヒヨドリ (菊葉鵯)
Eupatorium laciniatum var. dissectum
 東赤石山山頂をめざして歩きはじめると、うす暗い樹林下で花をつけるヒヨドリバナが現れました。ふだん見るこの仲間より草丈が低くて弱々しい印象ですし、こんな細かく切れこんだ葉をつけるものは初めてです。キクバヒヨドリかサケバヒヨドリだろうと見当はつきますが、キクバヒヨドリだけにある葉の裏の腺点は確認しないままでした。HP「野の花賛花」でわたしの3日前に同じ場所で撮影したキクバヒヨドリがあるのに気づき、これに従うこととしました。近畿以西に分布し、関東地方にはありません。
■撮影地別
 ○愛媛県東赤石山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2005.8.8 愛媛県東赤石山