Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > カワセミソウ

カワセミソウ (翡翠草)
Mazus quadriprotuberans
 カワセミソウは2000年に報告されたばかりの新種です。同じころに咲くムラサキサギゴケに混じって生えているのを発見したそうですが、たしかに一見すると、生長が悪くて貧弱なムラサキサギゴケといったおもむきです。花冠はほっそりとした筒状で、先端の下唇はムラサキサギゴケと同じく3つに分かれていますが、ごく小さいサイズです。葉のかたちや匐枝で広がるのはムラサキサギゴケと似ています。名前は花のかたちから鳥のカワセミを連想したものですが、少し大げさかもしれません。
■撮影地別
 ○京都府


クローズアップ

■群落
2015.4.27 京都府
                  2015.4.27 京都府 2015.4.27 京都府
Before Plant   Next Plant