Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > カントウタンポポ

カントウタンポポ (関東蒲公英)
Taraxacum platycarpum
 タンポポは地域ごとに分化している上に外来種も加わって、「タンポポ」であることはわかっても種を特定するのが難しいものの一つです。私自身、どちらかといえばよく見ていなかった植物ですが、撮影のときに観察を心がけるようにしてから、少しずつ見当がつくようなってきました。カントウタンポポは関東地方では普通に見られる在来のタンポポでしたが、最近では外来種に追いやられ、農村部くらいでしか見る機会がなくなってしまいました。総苞片が反り返らず、先端の突起がめだつのが特徴です。
■撮影地別
 ○神奈川県湯河原町


クローズアップ

■群落
2003.4.19 神奈川県湯河原町
          2003.4.19 神奈川県湯河原町
Before Plant   Next Plant