Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イヌコウジュ

イヌコウジュ (犬香需)
Mosla punctulata
 似たものの多いイヌコウジュ属の中では、イヌコウジュはもっとも普通に生え、里山の道ばたや低山や丘陵の登山道ぞいなどでよく見かけます。高さ50cmほどになる1年草で、秋には先端や葉のつけねから花序をのばして淡桃色の小さな花をいくつも咲かせます。この日は、降り口になる乙女口に移動用の自転車を置いてから車で戻り、手前にある金時山登山口に車を止めて登りはじめました。まもなく空き地にぽつぽつと生えているイヌコウジュが目に入り、さっそくカメラに収めました。
■撮影地別
 ○神奈川県金時山
 ○愛知県新城市

クローズアップ

■群落
2004.9.12 神奈川県金時山
             2012.10.6 愛知県新城市
Before Plant   Next Plant