Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > イヌキクイモ

イヌキクイモ (犬菊芋)
Helianthus strumosus
 キクイモとイヌキクイモは、区別する必要はないという考えが最近は主流となっているようですが、見たところ、ちがいはたしかにあるので、ここでは区別して掲載しています。具体的には、キクイモの舌状花は10〜20枚なのに対し、イヌキクイモは9〜15枚と少なめであること、キクイモとちがって舌状花の先端が裂けないこと、花期が早いことのほか、地中にできるイモが小さいことなどがイヌキクイモの特徴とされます。どちらも北アメリカの原産とされますが、原産地でも変異の大きな植物なのでしょう。
■撮影地別
 ○石川県金沢市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2001.9.23 石川県金沢市