Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > フトボナギナタコウジュ

フトボナギナタコウジュ
(太穂薙刀香需)
Elsholtzia nipponica
 長いこと秋の低山歩きをしていても、なかなかめぐりあうことがなかったのがフトボナギナタコウジュです。高尾山にはわりあいに多いと聞き、でかけてみることにしました。ところが咲いているのはナギナタコウジュばかりです。空振りかもと頭をよぎるなか、最後に立ち寄った林道のかなり奥で、ようやくフトボナギナタコウジュが現れました。花穂が大きく、花穂の背側にならぶハート形の苞は上のほうがもっとも幅広く、毛が多く生えることが特徴です。葉のサイズも大きいことも特徴です。
■撮影地別
 ○東京都高尾山


クローズアップ

■群落
2014.10.18 東京都高尾山
            2014.10.18 東京都高尾山 2014.10.18 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant