Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ホッコクアザミ

ホッコクアザミ (北国薊)
Cirsium matsumurae var. dubium
 この年の10月中旬、金沢市郊外の丘陵地で撮影したアザミの写真を石川県地域植物研究会の皆さんに同定していただいたところ、ハクサンアザミとホッコクアザミが含まれていることが分かりました。ホッコクアザミはハクサンアザミの低地型の変種で、両白山地や福井県・滋賀県まで分布します。「牧野新日本植物図鑑」によると、総苞が長さ径とも約1cmと小さくかつ紫色を帯び、頭花の柄が短いのが特徴だそうですが、総苞片の反り返りが少ないことも、母種と区別する際のポイントだそうです。
■撮影地別
 ○石川県金沢市


クローズアップ

■群落
2002.10.13 石川県金沢市
             2002.10.27 石川県金沢市
Before Plant   Next Plant