Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒナリンドウ

ヒナリンドウ (雛竜胆)
Gentiana aquatica
 コヒナリンドウを撮影する機会を得たこの年、「それならヒナリンドウも見に行かないと」と、国内唯一の自生地である八ヶ岳へと向かいました。空も高曇りとあって、これなら花も開いて撮影にちょうどおあつらえ向きと期待は高まります。高山植物が咲き競う草地で生えていたヒナリンドウは、草丈は5cmくらいあってコヒナリンドウより高いものの、花の直径は同じくらいで、やはりお雛さまのようなリンドウでした。茎にはりつく細長い葉が特徴で、ポツポツと咲くため、花期は7〜8月と長めです。
■撮影地別
 ○長野県八ヶ岳


クローズアップ

■群落
2010.8.1 長野県八ヶ岳
             2010.8.1 長野県八ヶ岳
Before Plant   Next Plant