Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒメナエ

ヒメナエ
Mitrasacme indica
 前回、成東を訪ねたのはやはり8月のこと、そのときもヒメナエが花をつけていたはずですが、ナガバノイシモチソウなどに気をとられ、地味なヒメナエまで目を向ける余裕がなかったのでしょう。今回、木道からのぞいてみると、ヒメナエがわずか2mmくらいの白い花をいくつも咲いているのを見つけることができました、高さ5〜10cmの弱々しい印象の1年草で、日当たりのよい湿地に生えます。ヒメナエはマチン科ですが、この科は木本が中心で、ヒメナエのような草本はどちらかといえば例外といえます。
■撮影地別
 ○千葉県山武市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2008.8.9 千葉県山武市