Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒメクマツヅラ

ヒメクマツヅラ (姫熊葛籠)
Verbena litoralis
 クマツヅラ科の草本についてみると、国内に自生するのは4種ほどと少ないですが、このほか帰化種がけっこう多いグループで、園芸種のバーベナもこの仲間です。ヒメクマツヅラも帰化種で、名前のとおり花序は小さく、やはり帰化種のアレチハナガサに比べて全体に小型です。このような地味なすがたでは園芸的な価値があろうはずもなく、おそらく輸入植物に種子がまぎれこんだのでしょう。明るい空き地や荒れ地に生え、ハマクマツヅラという別名もありますが、海岸に多いというわけではありません。
■撮影地別
 ○沖縄県東村


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.3.18 沖縄県東村