Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ハグロソウ

ハグロソウ (羽黒草)
Peristrophe japonica
 真夏の低山歩きは高山や高原とちがい、暑いさなかの行動となって汗だくになるうえ、足を止めて写真を撮っていると、蚊がつぎつぎと攻撃してきて苦労ばかり多いものです。花をつけている植物の種類も春にくらべると少なく、なかなか足を向ける機会がありませんが、この時期しか見られないものもあります。ハグロソウもその一つで、高さ30cmほどになる多年草です。同じ科のキツネノマゴにくらべると花はずっと大きく、紅紫色の花冠は上下で2つに分かれて、ちょっと唇をとがらせたように見えます。
■撮影地別
 ○東京都高尾山
 ○京都府京都市

クローズアップ

■群落
1992.8.2 東京都高尾山
             2007.8.23 京都府京都市
Before Plant   Next Plant