Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ハバヤマボクチ

ハバヤマボクチ (葉場山火口)
Synurus excelsus
 オヤマボクチやトウヒレンの仲間は、一般にはアザミと区別がつきにくいらしく、葉にトゲがないことを示すと、アザミに近いけれども別のグループと納得してもらえるようです。オヤマボクチとは、頭花の大きさや草丈は似たりよったりで区別しにくいのですが、葉をみると、ハバヤマボクチのそれは三角形で縁は大きく波うったかたちとなっており、楕円形の葉を持つオヤマボクチとは異なることがわかります。霧ヶ峰や八子ヶ峰では、登山道ぞいの日当たりのよい草地で点々と花をつけていました。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰
 ○長野県八子ヶ峰

クローズアップ

■群落
2007.9.14 長野県霧ヶ峰
             1994.9.4 長野県八子ヶ峰
Before Plant   Next Plant