Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > フジバカマ

フジバカマ (藤袴)
Eupatorium japonicum
 秋の七草の1つとして公園などで目にするフジバカマですが、中国では香草として扱われてきたことから、古い時代に中国から持ちこまれたとの考えが有力で、わたしも自生状態のものを目にする機会がなかったこともあってそう思っていました。ところが利根川水系の氾濫原に生えるものは自生と聞き、現地で花が咲くようすを見たところ、たしかに自生という印象を受けました。葉の光沢や、3裂することで他のヒヨドリバナと区別できますが、写真のように被針形のものもあって注意が必要です。
■撮影地別
 ○茨城県


クローズアップ

群落
2013.9.24 茨城県
                  2013.9.24 茨城県 2013.9.24 茨城県
Before Plant   Next Plant