Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ブタクサ

ブタクサ (豚草)
Ambrosia artemisiifolia
 北米原産のこの帰化種の1年草、英名の「ホッグウィード」を直訳して和名としたため(ホッグは成長したブタのこと)、こんな名前となってしまいました。花粉症の原因となる秋の植物としても有名で、この写真を撮ったときも、花序をゆらせたらパアッと花粉が広がったのを覚えています。どういうわけか、自宅近くで見るのはオオブタクサばかりで、ブタクサはほどんど目につかなかったのですが、この日歩いた山の登山口で旺盛に生えているのに気づき、ちょうどいいやとカメラにおさめることができました。
■撮影地別
 ○山梨県山中湖村


クローズアップ

■群落
2012.9.3 山梨県山中湖村
            2012.9.3 山梨県山中湖村
Before Plant   Next Plant