Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ビロードモウズイカ

ビロードモウズイカ (天鵞絨毛蕊花)
Verbascum thapsus
 ビロードモウズイカは空き地や道路の法面などによく生える植物です。あざやかな黄色の花や大きな葉のようすからも連想されるとおり、ヨーロッパ原産の帰化植物で、日本には明治年間に導入されました。花穂は大きなものでは人の背丈ほどに伸び、多数密生した2cmほどの花を次々と咲かせます。
 小金井市内では、JR中央線の東小金井駅の空き地に咲いているのを見かけましたが、今では線路の複々線化工事により消失しました。花のクローズアップは自宅前の駐車場に咲いていたものです。
■撮影地別
 ○東京都小金井市
 ○石川県金沢市


クローズアップ

■群落
1996.6.23 東京都小金井市
2002.6.29 石川県金沢市
Before Plant   Next Plant