Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アキタブキ

アキタブキ (秋田蕗)
Petasites japonicus ssp. giganteus
 北海道や東北地方で目にするフキにはびっくりするほど大きなものがあります。ときには人の背丈ほどまで葉がのび、雨が降りだしたらポキッと折れば傘がわりになりそうで、コロポックルのすみかと言われるのもわかる気がします。このような特徴から、この大型のフキはアキタブキと呼ばれ、亜種レベルで区別されています。市街地からちょっとはずれた山あいでは、まだ緑は芽吹いておらず、咲いている花もほとんどありませんでしたが、アキタブキとミズバショウが早々に咲いていました。
■撮影地別
 ○青森県青森市


クローズアップ(雄花)

■群落
2013.4.30 青森県青森市
            2013.4.30 青森県青森市
Before Plant   Next Plant