Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ヤマイ

ヤマイ (山藺)
Fimbristylis subbispicata
 ヤマイは名前こそ、山に生えるような、イグサ科のような、そんなイメージがありますが、じつはそうではありません。田んぼのあぜなどの湿りけのあるところで見かけることが多く、またカヤツリグサ科に分類され、テンツキに近縁の植物です。特徴は長くのびる細長い苞のわきに1つつける長さ1〜2cmくらいの大きな小穂で、果実が熟すにつれて鱗片が下のほうから外側に広がっていきます。藤沢駅の近くにある新林公園では、農業体験用に設けられた水田でふつうに見られました。
■撮影地別
 ○神奈川県藤沢市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2013.9.27 神奈川県藤沢市