Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > シュロソウ

シュロソウ (棕櫚草)
Veratrum maackii var. japonicum
 八方尾根を散策したあと、その日のうちに霧ヶ峰に移動して八島湿原の駐車場で一泊し、次の日は朝から八島湿原を散策しました。前夜の雨は弱まって小雨模様となり、湿原は深い霧のかかった幻想的なふんいきでした。湿原を時計回りにめぐり、キャンプ場を過ぎて右折すると、左手の草地では小さな濃紫色の花を多数つけたシュロソウが風にゆれていました。この仲間は、花の色や生育環境などによってタカネシュロソウなど、種内で多くの変種に分化しているのが特徴です。
■撮影地別
 ○長野県霧ヶ峰


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.8.17 長野県霧ヶ峰