Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > サワラン

サワラン (沢蘭)
Eleorchis japonica
 7月上旬、尾瀬ヶ原でトキソウとセットで満開となるのがサワランです。薄紅色のトキソウに対し、サワランの花はあざやかな紅紫色で、その色を朝日にたとえて「アサヒラン」という別名もあります。トキソウほど花は開かず、閉じぎみの花を1つずつうつむいてつけます。サワランは平地の湿地にも生えますが、サワランが生育するのはもっぱら山地の湿原のようです。ヒメサユリの撮影に出かけた奥会津の高清水自然公園でも、湿原ではサワランの群生を見ることができました。
■撮影地別
 ○福島県南郷村


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1996.7.6 福島県南郷村