Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > エゾチドリ

エゾチドリ (蝦夷千鳥)
Platanthera metabifolia
 エゾチドリは北海道の海岸近くの林や湿原に生えるツレサギソウ属のランで、以前、オホーツク海沿岸の原生花園を訪ねたときは見あたらなかった植物でした。今回は幸いにも湿原に咲くエゾチドリがすぐに見つかり、カメラにおさめることができました。2枚の葉が対生状につくことから、「フタツバツレサギ」の別名もあります。花の色は同属のミズチドリに似て白いのが特徴で、2cmほどの花を多数つけます。高さ50cmにもなり、この仲間としては大型の部類です。
■撮影地別
 ○北海道野付半島
 

クローズアップ

■群落
2004.7.10 北海道野付半島
           2004.7.10 北海道野付半島
Before Plant   Next Plant