Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > エンレイソウ

エンレイソウ (延齢草)
Trillium apetalon
 ユリ科の植物は、花の各器官の数は3を基本とする3数性の植物が多いのですが、エンレイソウの仲間はこれが徹底していて、花だけでなく葉の数まで3つとなっています。属名の“Tri”もラテン語で3つを意味します。九州から北海道まで広く分布しますが、日本海側ではとくに生育旺盛になるらしく、1ヶ所からまとまって何株もつけているものをよく見かけます。他のエンレイソウと異なって内花被片はなく、また、外花被片の色は緑色から紫褐色までさまざまなものがみられます。
■撮影地別
 ○新潟県佐渡島
 ○北海道暑寒別岳

クローズアップ

■群落
1994.4.30 新潟県佐渡島
          2006.7.9 北海道暑寒別岳
Before Plant   Next Plant