Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > アキザキヤツシロラン

アキザキヤツシロラン (秋咲八代蘭)
Gastrodia confusa
 秋晴れの週末、新聞情報をもとにアキザキヤツシロランの撮影に丹沢山地の東麓まで出かけました。民家の竹林にある自生地を訪ねると、地表に積もった枯葉のすきまから緑褐色の花がいくつも顔を出していました。アキザキヤツシロランは腐生ランの一種で関東から九州まで分布し、花期は名前のとおり9〜10月とされています。観察したところ、すでに果柄を長くのばして果実となっているものもあり、花はいっぺんに咲くのではなく、つぎつぎに地中から花茎をのばして花をつけていくもののようです。
■撮影地別
 ○神奈川県厚木市
 

クローズアップ

■群落
2003.10.4 神奈川県厚木市
           2003.10.4 神奈川県厚木市
Before Plant   Next Plant