Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ズミ

ズミ (酸実)
Malus sieboldii
 八ヶ岳の山麓は別荘地としてもよく知られており、夏は涼しく過ごしやすいところですが、春の訪れは遅く、5月下旬、ようやく春の花が咲きはじめます。ズミはこのころに花をつけるリンゴに近縁の花木です。真っ赤で小さな果実は色はリンゴに似ていますが、残念ながらその名のとおりおいしくはありません。また、ズミを台木にしてリンゴを接木することで木の生長がおさえられるため、リンゴを栽培管理する上で有用であることから、「ミツバカイドウ」の名前でリンゴの矮化台としても用いられています。
■撮影地別
 ○山梨県大泉村
 ○群馬県尾瀬ヶ原

クローズアップ

■群落
1996.6.2 山梨県大泉村
        2015.6.14 群馬県尾瀬ヶ原   
Before Plant   Next Plant