Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ツルナ

ツルナ (蔓菜)
Tetragonia tetragonoides
 この日の天神島は低く雲がたれこめていたのですが、海岸ぞいを散策をしていると一瞬の梅雨の晴れ間がのぞきました。砂地に生えたツルナは、朝方の雨でまだぬれていましたが、強い日ざしに照らされてキラキラとかがやいて見えました。葉腋につく花には花弁はなく、黄色い花弁のように見えるのは萼片です。古くから海岸で採れる山菜(いうなれば「海菜」でしょうか?)として利用されてきました。たしかに葉はやわらかそうで形はホウレンソウに似ており、いかにもおいしそうです。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市
 ○沖縄県恩納村

クローズアップ

■群落
2003.7.21 神奈川県横須賀市
        2005.3.15 沖縄県恩納村   
Before Plant   Next Plant