Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > タカネナナカマド

タカネナナカマド (高嶺七竈) Sorbus sambucifolia
 タカネナナカマドは、やはり高山に生える近縁のウラジロナナカマドと比較すると、花は下向きに咲き、花弁もウラジロナナカマドのように開かないので地味な印象ですが、秋になると、果実はウラジロナナカマドに負けず劣らずの真っ赤な色に染まります。この日、霧の中を白馬岳山頂から大池に向うと、タカネナナカマドの果実がスポットライトをあびたように明るく浮かび上がっているのが目に飛び込んできました。 ■撮影地別
 ○長野県白馬岳
 ○長野県白馬岳(果実期)

■クローズアップ

■群落
     1992.8.11 長野県白馬岳
 
          2002.9.16 長野県白馬岳
Before Plant   Next Plant